ニュースなどのトップ記事はここに入れてください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

|-----|スポンサー広告||TOP↑
*****************************************************************************************************
悪徳オンラインカジノ
*****************************************************************************************************

どんなカジノにしろ、法律的にこれは悪徳だとはっきりといえるカジノはほとんどありません。また証明するのも不可能ですし私どもそこまでする意味もありません。私どもにできるのは
「君子危うきに近寄らず」
ちょっとでも危ないと思ったら、そのカジノではプレイしないことです。
このページでは、おもに海外でいろいろと悪い噂を立てられているカジノの名前をのせてあります。大体悪い噂を立てられる理由は

1.払い戻しがない(賭けたお金が戻ってこない)
2.もともとゲームのペイアウトが悪い
(実際のゲームのペイアウト率よりも、オンラインカジノのゲームのペイアウト率が極端に悪い)
3.払い戻しに極端に時間がかかる
4.何かと理由をつけてボーナスを支払わなかったり、残金を減らししたりする
5.突然閉鎖して消える
6.サポートがない

などに集約されます。
いいオンラインカジノも、100近くあるのですから、あえて悪いうわさのあるカジノには手を出さないようお勧めします。

また、海外のカジノにいろいろと慣れてくると、どこからメールアドレスを手に入れたのかよくスパムメールでのオンラインカジノの広告が配信されてきます。そのようなケースではたとえボーナス条件が良くても慎重に判断することをお勧めします。なお、私どもが紹介しているオンラインカジノは安心して紹介できるオンラインカジノです。


スポンサーサイト
|10-20|悪徳業者にご注意!コメント(1)TOP↑
*******************************************************************************************************
政府認証オンラインカジノは安心?
*******************************************************************************************************

良いもの、そうじゃないもの。
何事も見極めが肝心です。 競馬にもノミ競馬があるように、オンラインカジノにも政府公認の物と闇カジノとでも言いたくなるようなものが存在します。闇とか裏とかは、「ミナミの帝王」に出てきそうな裏カジノといえばわかりやすい?のではないかと思いますが、バックには怖い人が付いているようなカジノですね。

実はオンラインカジノにもきちんとした政府の許可を得て、公の元で運営されているものと、そうでないものが存在するのです。皆さん、迷い込んでしまわないように注意しましょう。というか触らぬ神に何とか、という訳で、よほどのベテランの方以外は、雑誌やネットで紹介されている定番の優良カジノで遊べば問題ないでしょう。でも中にはチャレンジャーの方も居るようで、定期的に新しいカジノに挑戦している人もます。


***************************************************************************************************
何を基準に「ヤバイカジノ」かを見分けるのか?
***************************************************************************************************

そこまで言っても新しいカジノに挑戦したいという人はいます。では、どこで「まともか」「そうでないか」を見分けるのでしょうか?

まず、当然ですが政府の公認ではないカジノは信用できないと言えるでしょう。これに限ります。競馬もJRA等のきちんとした窓口で馬券を購入するのはともかく、いわゆるノミ競馬はちょっと素人には手を出せないですよね?それくらいの差があると言っても過言ではありません。

マンションの一室で札束が飛び交っている、そしてミナミの帝王から金を融通してもらってさらに一勝負!、というのが、私の持っている「やばそうなカジノ」のイメージ。逆に、大人の社交場であり、バニーちゃんが酒持ってて皆正装して、というのがきちんとしたカジノ。いうなればベガスですわ、ベガス。あのイメージです。

オンラインカジノも同様で、マン島やジブラルタル政府、オーストラリアなどと言った政府公認の物が安心できると言う事は当然です。

さらにキチンとした会計監査法人によるチェックを受けているか?

また、政府公認といえども「?」マークの付くものもありますので、そこは皆さんご注意下さい。


|10-19|優良カジノの見分け方コメント(0)TOP↑
***********************************************************************************************************
ハーフストップ法とは?
***********************************************************************************************************

概要
最大収益の半分でゲームをストップします。



方法
1.まず、プレーするゲームを選びます。この投資方法は特にゲームに制限はありません
    ↓


2.本日の元手の金額を設定します。ここでは200ドルとします
    ↓


3.ゲームをプレーしていきます
    ↓


4.順調に勝っていき、プラスが大きくなっても続けます。500ドルになっても、800ドルになっても続けます。
    ↓


5.負けてきて、プラスが少なくなってきたら注意。そして「利益が最大になったときの半分まで減ったら」ゲームを終了します たとえば利益が最大1,000ドル(残高1,200ドル)までプラスになり、減り始めたら500ドル(残高700ドル)で終了します
    ↓


6.もし減り始めてから再びプラスに転じて、利益の最大額を更新したら、今度は新しい半分の額を設定し、そこまで減ったら終了します
    ↓


7.3~6を繰り返します。



賭ける対象はどんなゲームでもかまいません。賭ける金額や、賭ける先についても制限はありません。

半分でストップすることで、確実に最高収益の半額を手元に残すことができます。
長い時間プレーを続けていると、疲れもでて冷静さを失い、最善の判断ができなくなってきます。例えば、勝っていた流れが悪くなっても止めなくなる、一度に賭ける金額が極端に大きくなる等です。ハーフストップ法のポイントは、この時に強制的にゲームを終了することにあります。

ゲーム再開のタイミングは、人によってまちまちです。「自分はもう、以前と同じだけの冷静さを取り戻した!」と思えるときが再開のチャンスです。 人によっては10分でOKでしょうし、また人によっては勝った賞金で、何か買い物をして使い切った後くらいかもしれません。

ゲームを再開してみた後も自分の気持ちが冷静であるかどうか、気をつけておいてください。



この攻略法の長所・短所
•たとえ最大のプラスから減り始めても、その半分は手元に残すことができます。
•ギャンブルでは何よりも止め時が肝心。プラスを保ったままほどよくやめることができます。
•「半分で止める」という自制心が必要です。慣れてくれば、それほど大変ではありません。

|10-19|オンラインカジノ必勝法!!コメント(0)TOP↑

プロフィール

cajino66

Author:cajino66
オンラインカジノMIX!

サイトマップ

検索フォーム

  アクセスランキング

最新記事

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

サルでもわかるFX

FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。